本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2018年分

03月17日 三沢沖根魚五目船釣り


ちょうど一年前も この海に出かけた朝
昨日の事のように 船上で思い出す
雪解けが入ったせいで 海水は冷たく
風と潮が逆で 操船も大変だ

9時に釣りを始め 昼までソイだけさ
北西の風も強く オイラを苦しめる
何とかそれをしのぎ 仕掛け変えエサを変え
ロッドをギュッと握り アイナメが欲しいと言った

なんでもないような海は 大潮だったと思う
なんでもない海の上 酔わずに過ごせた今日

THE 虎舞竜 ロード に乗せて


子どもの用や仕事、森友学園問題等が続き忙しく
なかなか出船出来ずにいましたが、フクスケさんから
お誘い受け、カミ様に確認しOK。
ほっき漁後との事で、8時30分集合の9時頃出船。
乗るは、いつものフクスケさんお気に入りのS丸。

漁港から出ると、昨日までのウネリが残り
管理人@クロフネ、久しぶりという事もあり
ウップと言う感じに・・・。
しかし、慣れてきたせいか歳のせいか・・・
炭酸飲んでゲップをすると意外にスッキリ。

天秤仕掛けでスタートするも・・・し〜〜〜〜〜〜ん。
後ろの方がアイナメを釣るも・・・後はし〜〜〜〜〜〜ん。
フクスケさんがマスナタでソイを釣るも、し〜〜〜〜〜〜ん。
1時間ほどたってやっと管理人@クロフネにもアタリアリ!!
上がってきたのは小ゾイ・・・。

このソイの後、他の方はポ・・・ツ・・・リ・・・と言う感じで釣るも
管理人@クロフネには全くアタリ無し。
更に潮が速く、あまり荒くない根回りや漁礁でも根掛かりが多発。
仕掛けを変え、品を変えるも管理人@クロフネには全くアイナメの釣れる気配は無かったが
仕掛けを降ろし、道具箱の中から探し物をしているとコココッと小さなアタリ?!
アワせて上げると段々と抵抗が激しくなり、こっ!これは!と姿を見せたのは待望のアイナメ。

これをヒントに抑え目な誘いと、置き竿に近いようにあまり動かさずにいると小さなアタリから
イイ感じのアイナメが釣れてきました。だが、いつものように時既に遅し・・・。
風も強くなり、本日終了。

大潮の日には全く気にならない管理人@クロフネの釣果は
アイナメ 3本
小ソイ 1匹(ハリ飲まれのため持ち帰り)
カレイ 1枚
ガヤ (フクスケさんからの戴き物。フクスケさんありがとうございます)
でした。



フクスケさんも仕事や体調不良などで
出船出来ずにいたようで、ひさびさの
沖で二人で激渋を喰らいました。

他の船も良くなったようで、管理人@
クロフネの闇方程式は本日も健在・・・。
またしばらく釣れない日々が続く模様・・・。
大潮に沖に出た日は、無線で確認願います。

本日お誘い頂いたフクスケさん、同船の方々、
そして釣果が悪く”いいですよ”や
”あげてください”の声が徐々に暗くなって
いったS丸船長、お疲れ様でした。

暑さ寒さも彼岸までと言われますが、
少し前までの暖かさの欠片もない沖は
とても寒かったです。
前回まで良い思いをしていたので、
沈黙の時間の長い本日は久しぶりに
心が折れそうになりました。
魚探には映っていませんでしたが、
一か八かでメバル狙いをしても
面白かったかな?
次回は用意して挑みます。

ではまた階上沖で!


[PR]探していた釣具があるかも?!楽天市場フィッシング