本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2017年分

10月28日&29日 階上沖&三沢沖マスナタヒラメ船釣り

フクスケさんより階上沖、三沢沖のマスナタヒラメ情報を頂きました。

28日は階上沖へ向かったフクスケさん。3人組と乗合の方たちとの同船。船はH丸。
右舷トモへ陣取り、右舷中央に座る方は今回がマスナタヒラメ初めての方。
朝一は深場でしたが小物が多く、浅葉は網の旗だらけで流せずさかちゃんも大苦戦。
初めての方はヒラメを何枚か上げましたが、反対側の方々はしばらくシーンとしていたようです。
でも、最後には全員ヒラメの顔を見て終了。波高く早上がり。フクスケさんは持ち帰り3枚リリース多数。
ヒラメ職人マッチャンは他の船に乗り、フクスケさんが8枚(全てリリース)の時間帯に
19枚釣っていたようです。恐るべし四天王。

次の日は三沢沖へ。港を出ると波高く昨日よりヤバめの三沢沖。
いつものS丸で計4名での出船。朝一は岩盤に行きキープを数枚。
一人は船頭さんがサビキで釣り生簀に入れておいた活き餌で勝負。
アタリがあるものの乗らずに苦戦。ジギングの方は状況分らず。
もう一方は、船酔いしながら休み休み時々リバースで頑張っていたようです。
岩盤から漁礁に移り、フクスケさんともう一人のマスナタの方がヒラメを掛け始めると
活餌さを使っている方が本領発揮し50オーバーのヒラメやソイを釣り上げる。
フクスケさんの釣果はヒラメ7枚、ソイ3匹、イシナギ2匹、ホウボウ2匹、アイナメ1本
リリース多数でした。

フクスケさん、情報ありがとうございます&釣行お疲れ様でした。

季節は秋から冬へと向かっていますが、海の中はまだ秋の気配?!
リリースが多いですが、まだヒラメはイケそうな気配?!
今年はあと一回で良いので美味しい思いをして締めくくりたいです。
行けるか行けないかは我が手中に非ず・・・。カミ様、よろしくお願いいたします。

では、また階上沖で!



[PR]釣具のカスタムパーツ販売【DRESS】