本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2017年分

09月23日 階上沖マスナタヒラメ船釣り

振り疲れたH丸の船上
そろそろヒラメも終わりかなとつぶやいて
後ろの方を見つめながら
しゃべらんと思ったら 釣っていた
大阪で生まれた男やさかい
釣れるまで何か話してる〜
大阪で生まれた男やけど
階上の釣りにもついてゆく〜
振り疲れた階上の海
船酔いせずに釣り終えた今日
(BORO 大阪で生まれた女に乗せて)

さかちゃんより刺客はフクスケさんただ一人と
聞いて向かった階上沖で待ち受けていたのは
あの日の階上で会ったコテコテのオッチャンで
あった。


本日はH丸に乗船。メンバーはさかちゃんより
漁協の仕事により船が足りなくなるとの事で
募集停止命令があり、先に一人で予約を入れて
いたフクスケさん、名手Tさん、I県の2人、
大阪のオッチャン、そして毎回魚釣りでは無く
日誌を書くのを楽しみにしている・・・・・
管理人@クロフネの6名。

港から出るとウネリの残る階上沖。まずは
船が集まる最初のポイントへ。
そこでポツリ、ポツリ釣るのは、やはり
ヒラメマイスターフクスケさん。
同じくトモに陣取るオッチャンにもポツリと。
そして、左真ん中に陣取るI県の方にも。
しかし・・・管理人@クロフネを含む
残り3人にはアタリも無し・・・。

釣れているフクスケさんに聞くとタナ1m、
さかちゃんよりコレ使ってと冷凍イワシ。
移動中に早速冷凍イワシに交換し、そして
流しながら根回りを責める事に。

みなにポツリ、ポツリと釣れ始めるも管理人
@クロフネにはやっとウスメバル・・ソイ。
他は最低1枚は上げているがその時点で0枚。


苦戦の続く前側であったが、タナとエサが
良かったらしく管理人@クロフネも一枚。
そして一線を越えていないグループのTさんが
会心の一撃、70cmのワラサを釣り上げる。

左舷でイナダクラスがポツリ、ポツリと上がり
ヒラメは全てマイスターの下に。

そして管理人@クロフネは大阪のオッチャンに
吸い寄せられるようにオマツリ騒ぎ。
10回以上は絡ませました。
次回お会いした時も、絡んでやってください。

段々と風も強まり、早上がりの船もあったので
30分ぐらい早く本日は終了。

今回も全く気にならない
管理人@クロフネの釣果は
イナダ 2本
ヒラメ 2枚
ウスメバル 1匹
ソイ 1匹

でした。



今日は、船前側ではRABラジオが聞こえ
船後側ではラジオ大阪が聞こえていました。

ラジオ大阪の聞こえていた地域の皆様は
よく釣れたようですが、RABラジオが
聞こえていた皆様はイマイチな釣果だった
ようです。その一線を越えなければヒラメに
しゃぶられもしなかったようです。

さかちゃん、次回はラジオ大阪だけ聞き
釣行してみましょう。


本日ご同行した、大阪のオッチャン(ネタ提供ありがとうございます。本人には面白く書く事を
ご了承して頂きました)Tさん、フクスケさん、I県よりのお二人、そして色々とアドバイスして
くれたさかちゃん、お疲れ様でした。

水温は去年より低いらしいですが、前半戦よりもヒラメは喰ってきます。
あとはウデ次第。フクスケさんのように1年中振っている方にしか解らないアタリもあるようです。
奥が深く、釣れなければ釣れないほどハマるマスナタヒラメ。
厳しいですがあなたも是非チャレンジを。

次回はヒラメかアイナメかメバルか?選択中。まずは家族サービスを頑張って出てみたいが
子どもの行事が目白押しでどうなることやら・・・。

ではまた階上沖で!


[PR]釣具のカスタムパーツ販売【DRESS】